2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

学問・資格

2013年8月 9日 (金)

志を高く!学問に励む

20130809  私達の同窓生が、東京大学の副学長になったと言う話が、大きな話題となった。
 今回、東大の、副学長となった人物は、高校時代、それぞれ影響を及ぼしながら学業に励んでいた同窓生である。

彼は、東大の副学長となり、 宇宙に関する偉大な業績を残した。
 大阪の同窓会では、彼の人生の結果として、東大の副学長となり、宇宙に関する業績をを残している。

同じ同級生として、彼と我々との違いは、同級生のなかで、議論がまきあがったが、結果として、只単に勉強が出来る在、あるいは、少しお利口さんだった青年とは、根本的に気合いのいれかたが違っていた様である。
 只単に、「お勉強が出来る」と言うだけでは、学業の実績は残らない、と言うことなのであろう。

私と同じ山陰線での通学時でも。勉強に関する姿勢が違っていたことを多い出す。
 実際に、目標に向かって、勉強すると言うことは、『言うは安く、行うは難し』の典型的な物です。

今後も、彼を手本として、彼を凌ぐ業績を発表する事を願う物である。
 希望を実現化するため、一家を挙げて援助した点にも頭が下がる思いです。
まさに一家の全力を挙げての応援があったのと、本人の強い意志があったからなのだと思います。
 我々も、目標を高く上げて、思いを遂げ様ではありませんか!

2013年5月 3日 (金)

「そろばん」トルコで人気

20130503「そろばん」トルコで人気 親日派が多く、日本文化に関心
  配信元:産経新聞   2013/05/02
 日本の暗算力を海外に広めようと、大阪のそろばん塾がトルコ・イスタンブールで教室を開講したところ、3カ月で生徒数が60人に達し、大人向けコースの開講を望む声も高まっている。親日派が多い国柄で、日本文化への関心も人気の背景にあるようで、現地の学校関係者も視察に訪れる盛況ぶり。日本とトルコをめぐっては最近、2020年五輪招致に関する東京都知事の発言が物議を醸したが、日本の伝統的コンテンツには、両国のぎくしゃくした関係を“ご破算”にする役割も期待されそうだ。

 イスタンブールで開講したのは、大阪府豊中市でそろばん教室「川西珠算学院」を運営する川西一仁さん(44)。現地の教育系企業とフランチャイズ契約を交わし、今年1月にスタートした。

 川西さんも1月中旬に現地へ赴き、子供たちにそろばんを直接指導。直後から入会者が相次ぎ、開業3カ月で生徒は5~13歳の子供たち約60人に達した。現在は、そろばんの技能を持つトルコ人スタッフが指導に当たっているが、今後、日本人スタッフも常駐させる予定だという。

 授業を視察に来た地元の学校関係者は「脳にどのような影響を及ぼすのか」「暗算力を身につけさせたい」と強い関心を示している。保護者らから「大人向けのコースはないのか」と問い合わせを受けることも多いという。

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 トルコは親日的なのだが、そろばんまで受け入れるとは!!
 暗算など、生活で役立つ技術である。
今後も、「そろばん」が、トルコで役立つのはうれしい事である。

2013年1月22日 (火)

桜宮高体育系の入試中止

20130119rose
時事通信 1月21日(月)17時20分配信

 大阪市立桜宮高校2年の男子生徒(17)が顧問から体罰を受けた後に自殺した問題で、市教育委員会は21日、臨時会議を開き、同校体育系2科の入試中止を決定した。橋下徹市長が中止を強く求めていた。
 会議では5人の教育委員のうち1人が反対を表明したが、賛成多数で中止を決定した。
 中止となるのは同校の体育科(定員80人)とスポーツ健康科学科(同40人)で、計120人分を普通科に振り替える。
 ただし、新たに普通科となる120人は、従来ある普通科(同160人)と分け、受験科目や学区など募集要項について、体育系2科のものを引き継がせて受験生に配慮した。

 桜宮高校の受験は、『実施』と決まったが、学内の体質改善は、まだ全く見えてこない。しっかりとした方針の元に、新しく生まれ変わった学校に変わって欲しい。
変わるのは、学校の先生だけでなく、生徒も意識を変えて、学業・肉体の鍛錬など、それぞれ頑張って欲しい。