2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ニュース

2014年8月30日 (土)

関西の鉄道「ケータイ電源オフ」見直し

 
   関西の鉄道「ケータイ電源オフ」見直し、電源オフ車両も廃止へ
関西の私鉄や公営地下鉄が加盟する関西鉄道協会の鉄道事業者24社とJR西日本は25日、優先席付近の乗客に呼びかけてきた「電源オフ」の携帯電話マナーを変更し、7月から「混雑時には」と限定する形に見直すと発表した。「携帯電話が心臓ペースメーカーに与える影響は小さい」として総務省が昨年1月に指針を緩和したことを受けた措置で、鉄道各社で運用を統一する。一部の鉄道で導入されてきた「携帯電話電源オフ車両」もとりやめる。
 関西鉄道協会によると、ペースメーカーなどの医療機器への電波の影響が危惧されるようになり、約10年前から鉄道各社で優先席付近の「携帯電話電源オフ」を呼びかけてきた。
 しかし、平成24年7月にペースメーカーの誤作動を招く恐れがあった「第2世代」(2G)携帯電話のサービスが終了。ペースメーカーも改良が進み、現在は電波の影響を受けにくくなっていて、  総務省は昨年1月、距離指針を22センチから15センチに緩和した。
 これを受け、携帯電話マナーの見直しを検討してきたとのこと。

 これから、暫くは、携帯の使い方で、マナーが悪いと言った様なトラブルが有るかもしれませんね。

2014年7月12日 (土)

◎近い将来、アルツハイマーの発症を予見か?

201407120
2014/07/12
 ◎近い将来の発症を予見 アルツハイマーで英研究
 軽度の認知障害がある人が近い将来にアルツハイマー病を発症するかどうかを比較的高い精度で見分ける血液検査法を開発したと、英オックスフォード大などの研究チームが8日までに専門誌に論文を発表した。英BBC放送などが伝えた。
 実用化には数年を要する見込みだが、アルツハイマー病の早期発見・治療薬開発につながる可能性があり、英メディアは予防に向けた「大きな前進」と伝えている。
 研究チームは千人以上を対象にした調査で、アルツハイマー病の発症に関係する可能性がある血液中のタンパク質の組み合わせを特定。血液検査により、軽度の認知障害に苦しむ人が1年以内にアルツハイマー病を発症するかどうかを87%の確率で予見できたという。(共同)
  ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
アルツハイマーの発病の予測が出来そうだ、と言う研究結果が、英国で発表された用です。
 只、今回の発表は、発病の予測だけなので、病気を治す物が出来ないと、老後の事は心配のままです。
 早急に、アルツハイマーを治療出来る方法を開発しないと、安心して暮らせませんね。
何とか早く、治療法を見いだして欲しい物です。

2014年7月 9日 (水)

巨大台風に対して準備を整えて下さい!

20140709_2


2014/0709
 台風8号 沖縄では大荒れ 20人けが 一部地域で停電も。
 大型で非常に強い台風8号の影響で、沖縄では大荒れとなっていて、20人がけが、一部地域で停電となるなどの被害が出ている。10日に最も接近する九州や四国では、多い所で500mmを超える雨量が予想される。
土砂災害に警戒が必要となる。
 河や海に近づかない様にし、身を守る準備を怠らないようにして下さい!

2014年7月 8日 (火)

2014/0708;西日本大雨 増水や落雷に警戒!

20140708
2014/0708
 西日本大雨 増水や落雷に警戒!
  沖縄本島地方にも特別警報、命を守る行動を!
 気象庁は7日午後9時すぎ、沖縄本島地方に波浪の「特別警報」を発表した。午後6時すぎには、宮古島地方に暴風・波浪の「特別警報」を発表しており、気象庁は最大級の警戒をするよう呼びかけている。
 8日には、台風8号が猛烈な勢力で沖縄地方にかなり接近するおそれがあり、予想される沖縄本島地方と宮古島地方で波の高さは14メートル、宮古島地方での最大瞬間風速は75メートルとなっている。
 特別警報が発表されている沖縄本島・宮古島地方のみならず、沖縄地方の各地で暴風や高波、高潮、大雨に厳重に警戒をする必要がある。

8日に予想される最大瞬間風速
 宮古島地方、久米島 75メートル
 沖縄本島 70メートル
 八重山地方 50メートル
 大東島地方 30メートル
8日に予想される波の高さ
 沖縄本島地方、宮古島地方 14メートル
 八重山地方 10メートル
 大東島地方 8メートル
予想雨量
 8日夕方までの雨量は、
 宮古島地方 350ミリ
 沖縄本島地方 200ミリ
 八重山地方 180ミリ
 その後、9日にかけても大雨が続き、9日夕方までの24時間に200~300ミリの雨が降り、総雨量が500~600ミリに達するおそれがある。土砂災害や低い土地の浸水、川の増水やはん濫に厳重に警戒が必要だ。
 最終更新:7月7日(月)21時

2014年7月 3日 (木)

たばこの喫煙マナーとルールを強化

20140703
東京都港区で、たばこの喫煙マナーとルールを強化した正条例を施行。
公道などに面した敷地内の灰皿撤去などを事業者に求め、副流煙を吸い込む害を防ぐ。
 ルールに従わない事業者には環境整備を勧告。守られない場合は事業者名を公表する。
 区環境課によると、改正条例は喫煙者に対し、公共の場所にいる区民や観光客らにたばこの煙を吸わせることがないよう配慮を求めた。事業者には、受動喫煙を防ぐため、公道に面して入り口のあるコンビニエンスストアなどの敷地内の灰皿撤去や移設を義務づける。
 区は、平成15年度に公共の場を対象にした独自の「みなとタバコルール」を定め、吸い殻のポイ捨てや歩行喫煙などを禁止。屋外には「指定喫煙場所」を24カ所設置し、区と地域住民が清潔な街を目指して巡回指導などを行ってきた。
 しかし、最近は建物内の禁煙化が進み、路上喫煙によって煙が公道などに広がったり、吸い殻のポイ捨てが多く見られるようになったといい、条例改正でルール厳守を促す。日英中韓の4カ国語で作成したチラシ約3千枚を配り、同区を訪れた人みんながルールを守るよう、呼びかける。武井雅昭区長は「(2020年の)オリンピック、パラリンピックに備え、誰もが快適に過ごせるまちづくりをしたい」としている。
 個人的趣味の『喫煙』は、たばこを吸わない人達に迷惑を掛けてている事を充分に認識し、喫煙を行って欲しい物である。

2014年6月22日 (日)

日本も資源国?!

20140622014.6.20 メタンハイド、日本海広域分布の可能性高まる
 秋田・山形県沖と島根県隠岐諸島周辺の日本海2海域で、次世代エネルギー資源「メタンハイドレート」の存在が有望視される地点が政府の調査で初めて確認されたことが19日、分かった。これまで新潟県上越沖と石川県能登半島西方沖で確認されていたが、日本海の広範囲に存在している可能性が高まった。政府は24日から秋田・山形沖など2海域で初の掘削調査を実施する予定だ。
  秋田・山形&隠岐周辺で初確認
 経済産業省資源エネルギー庁は、4月中旬から日本海を中心とした5海域でメタンハイドレートの調査を実施。音波を使って海底の地形や地質構造を調べたところ、秋田・山形沖、上越沖、隠岐諸島周辺の3海域でメタンハイドレートの存在が有望視される地形を発見した。
 これを受け、政府は今月24日から7月1日まで上越沖、同2日から8日まで秋田・山形沖でそれぞれ掘削調査を実施する。石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)が保有する海洋資源調査船「白嶺」を使い、海底下100メートル程度までドリルで掘り、厚みや質などを確認して埋蔵量の把握に役立てる。
 日本海側では、海底表面や海底下数十メートルの比較的浅い場所に塊の状態で存在する「表層型」と呼ばれるメタンハイドレートが存在するとされる。昨年3月に産出試験に初成功した太平洋側の「砂層型」と比べ、資源量の把握が遅れており、政府は国産資源の活用に向けて日本海側での調査を強化する方針だ。

 これで、日本も、ささやかではあるが、資源国の1つとなる様だ!

2014年6月 9日 (月)

被爆語り部に暴言、修学旅行で横浜市の中学生

20140609被爆語り部に暴言、修学旅行で横浜市の中学生
 スポーツ報知 6月8日(日)配信

修学旅行で5月に長崎を訪れた横浜市の公立中3年の男子生徒5人が、爆心地周辺を案内しながら被爆体験を話していた語り部の森口貢(みつぎ)さん(77)に「死に損ない」などの暴言を吐いたことが7日、分かった。
 森口さんによると、被爆者らが5月27日、3年生119人をグループに分け、爆心地周辺の被爆遺構を案内。爆心地の北約700メートルにあり、甚大な被害を受けた山里小学校で森口さんが説明を始めたところ、グループから離れて行動していた5人の生徒が「死に損ないのくそじじい」と叫んだ。森口さんと引率の教職員が注意したが、5人は周りの生徒にも「拍手しろ」などと言って妨害、暴言を続けたという。
 森口さんは翌日、手紙で学校に抗議。さらに学校に電話したところ、校長は「大変申し訳ない」と謝罪したという。

続きを読む "被爆語り部に暴言、修学旅行で横浜市の中学生" »

2014年6月 6日 (金)

日本のエネルギー自給率6%に

20140606
2014/06//06
 日本のエネルギー自給率6%に、
 原発停止で震災前の3分の1{2014.5.19}[原発・エネルギー政策]
 日本の平成24年のエネルギー自給率が6.0%と東日本大震災前(22年)の3分の1未満に落ち込んだことが18日、経済産業省の集計で分かった。東京電力福島第1原発事故後、「準国産エネルギー」と位置づける原子力の利用が年々減少しているためだ。経産省は6月に閣議決定する25年度の「エネルギー白書」に盛り込む。
 エネルギー自給率は、石油や天然ガスなど電力や都市ガスなどに使われる原料・燃料のうち、自国内で確保できる比率。原子力を含む1次エネルギーの自給率は、震災前の22年に19.9%あったが、原発事故のあった23年には11.2%、24年は6.0%と年々大きく減っている。

2014年6月 4日 (水)

メガアース発見!!

201406042014.6.4
 メガアース発見!!
 ケプラー10c「メガアース」と研究者
直径は地球の2.3倍だが、質量は17倍で硬い岩石でできているらしい。
 地球から560光年離れたところに、これまで確認されているより巨大な地球型惑星を見つけたと、米ハーバード・スミソニアン天体物理学センターの研究チームが2日、発表した。
 この惑星「ケプラー10c」は直径が地球の2.3倍だが、質量は17倍で硬い岩石でできているらしい。地球の数倍の質量を持つ「スーパーアース」よりさらに巨大なため、チームの研究者は「メガアース」と呼ぶことを提唱している。
 ケプラー宇宙望遠鏡や別の望遠鏡のデータを分析した。従来はこれほど質量が大きいと木星や海王星のようなガス状惑星になると考えられており、惑星の形成理論に一石を投じそうだ。(共同)
 と言うような「ニュース」を見つけました。
詳細は、これから「天文に依るニュースや解説が出てくると思われます。
 非常に興味ある話です。
暫く、この話題を観察しようとおもいます。

2014年5月18日 (日)

皇居で新種の(ニリンソウ)を発見!

Photo
皇居で見つかった『二輪草』(新種)

2014/05/17
 平成21年から今年3月まで皇居に生息する動植物の調査をしていた国立科学博物館は16日、新種のニリンソウを発見したなどとする調査結果を発表した。  新種のニリンソウは、天皇、皇后両陛下のお住まいの御所がある「吹上御苑」で見つかったことから、「フキアゲニリンソウ」と名づけられた。高さ40~50 センチで、4月中旬ごろに直径約3センチの白い花が咲く。通常のニリンソウより大きく、雨が降ると花がうなだれるように下を向くのが特徴という。 雑木林内に群生し、皇太子ご一家や宮家の方々がお住まいの赤坂御用地内でも見つかった。博物館は先月末、両陛下に結果を報告。側近によると、散策などで見かけていた両陛下は、新種であることに驚いたご様子だったという。 このほかハチ類の新種「ニホンコシアカハバチ」も発見。今回は約5千種が確認された8~12年度の第1次に続く第2次調査で、約900種を新たに確認した。

より以前の記事一覧