2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月28日 (金)

春の雨は、優しい風を呼んでくる!

201402282014/02/28
本日は「雨」外を少し歩いたが、寒さはあまり感じなかった。
少しずつ、暖かくなって行くのが感じられる。
 これから、徐々に暖かくなって行くのが感じられる。
午後に買い物に出かけたが、オーバーコートが少し暑く感じられた。
 春の息吹が感じられる天気であった。
今月下旬には、大阪市内を巡り、大坂の春を満喫する予定。
 大阪城などの梅・桜が楽しみです。

春が近付いて来ました。

20140228_22014/02/28
 春の足音は一進一退ですが、少しづつ暖かくなって来ています。
街を散歩していても、冷たい風を感じることが少なくなりました。
 季節の巡りは早いですね。
これから、少しづつ暖かくなり、川の畔に植えてある、桜の木も、なんだか元気になっているようです。
 今年も綺麗な「桜」を見せて貰いたい物です。

2014年2月27日 (木)

春の雨

ブログの書式が少し変わりました。

201402272014/02/27
 最近、ブログ用のソフトが少し変わったので、ブログの書き方を変えないといけなくなりました。
 対応に戸惑ってきたのは、年のせいで、対応力が落ちてきた証拠のようです。
 ブログのソフトが変わったのについて行くのが、結構しんどくなりました。
 技術の進歩で、使いやすくなった筈なのに、ついて行く為の力が落ちてきた証拠でしょう。
 ま、ボチボチやるしかないですね。

2014年2月25日 (火)

春の到来

少しずつ、春の足音が聞こえるようだ!

20140225 日本気象協会(東京)は24日、全国8都市の花粉のピーク時期は例年並みになるとの予想を発表した。
スギは九州で既にピークを迎えている。
 福岡で 3月上旬まで、高松、広島、大阪、名古屋、東京で3月上旬から中旬、金沢と仙台で3月中旬から下旬にそれぞれピークとなる見通しだ。
 予想ではスギに続きヒノキが福岡で3月下旬、その他の都市でも4月に順次本格化する。ヒノキの飛散量が比較的少ない金沢と仙台では、はっきりしたピークはない見込み。北海道のシラカバは例年並みの5月上旬に飛散が始まる。
 協会によると、今後の予想気温や総飛散量からピーク時期を予想した。飛散量は九州から近畿のほとんどの地域と北海道で例年並みかやや多く、東海から東北で例年より少ない見通しという。 九州から東北は、飛散量の多かった昨年に比べると少ない見込み。
 と言う予報を出しています。
杉花粉が少なめというのは、花粉症に悩まされている方には「朗報」かも知れませんね。

2014年2月24日 (月)

201402242014/02/24
 ソチの冬期オリンピックは終わりました。
日本選手が、かなり頑張って、それなりに、楽しく観戦できました。
ソチオリンピックは、日本にとって、期待以上の成果があったのではないでしょうか?
 欧米人ほどの体力が無い日本人が、かなり頑張っていましたね!
日本人が頑張ばっていて、あちこちで出場してくるので、応援のし甲斐がありました。
 日本人の体力も、以前と比べると、かなり上がって来た様ですね。

2014年2月23日 (日)

『ソチオリンピック』日本選手は頑張った!!

201402232014/02/23
 日本の選手はよく頑張った!
冬の競技で、日本選手は逆境に負けず、よく頑張った!と思う。
NHKの独占中継ででしたが、良い場面をとらえていました。
 アイススケートの「真生ちゃん」が頑張ってくれるし、カーリングの選手達も頑張った。
 日本の女性は、元気が良かったように感じました。
最後まで頑張って、1つでも多くメダルを取って欲しい!

2014年2月22日 (土)

「真生ちゃん」美しいアイスダンス」をありがとう!

201402222014/02/22
 日本の期待する『浅田真生』さん、ご苦労様でした。
以前から、真生ちゃんの『スケート』を観ていました」。
 華奢な姿で、素晴らしい演技を見せて貰いました。
ソチオリンピックまでに、苦しい試練も数々有った様ですが、最後まで戦った姿は、私たちの記憶に、長く残るでしょう。
 可憐で、優雅なアイススケートの世界を見せていただき有り難う。
アイススケートのダンスは、華やかでスピードがあり、すっかり魅了されました。
 今後も、美しいアイススケートのダンスを見せて下さい。

2014年2月21日 (金)

少し暖かくなりました!

201402212014/02/21
 大阪では、穏やかな日となり、厳しい寒さが和らいでいました。
大阪城公園の、梅花園では、ピンクや白の梅の花が咲いていました。
 大阪城の梅花庭園には、中国の人や、英語圏の人たちも来ていて、皆さんそれぞれに、花を愛でていました。

2014年2月20日 (木)

畳表の張り替え

201402202014/02/20
 最新の「畳表」は「イグサ」では無いもので作っている様です。
メーカーは「大建工業株式会社」とのこと。
 今回、我が家の『畳』が古くなり、畳表の交換を考えていたのですが、以前、阪急の新しいビルが出来たときに、い草でなく、紙を使った畳表を作っている会社の宣伝がありました。
 パンフを貰っていたのですが、今回、我が家の畳表の交換の話が持ち上がり、今回は、この新型「畳表」使って見よう!、と言う事になりました。どんな風になるか分かりませんが、新しい畳の交換がどうなるか? メーカーに聞いてみようとおもいます。
 畳表の交換について、じっくり見てみます。

2014年2月19日 (水)

『ソチオリンピック』真っ盛り!

201402192014/02/19
我が家のTVは「ソチ オリンピック」で占領され、中継や、録画で、ゆっくりTVを見ることが出来ない状態です。
 スキー関係が終わると、今度は「フィギュア」が待っています。
真生ちゃんファンが家に居るので、フィギュアになると、TVに齧り付いての応援となります。
 しかし、オリンピックには感動させられますね。

2014年2月18日 (火)

早くも、二月の半ばになりました。

201402182014/02/18
早くも、2月の18日になってしまった。
昔の人は
こうした、日にちがどんどん過ぎて行くのを、
『一月はいぬる』『二月は逃げる』『三月は去る』などと言って、月日がどんどんと過ぎて行く事を言っていました。
 この言葉は、山口県の下関近辺に住んでいた、私の祖母から聞いた言いかたです。(他の地区では違う言い方もあると思います)
 しかし、昔の人はこうした日々の感覚をうまく言っています。
標準語だけでは、言葉に思いが伝わらないこともありますね。
 こうした、方言が出るのは、年を取ったからなのでしょうね。

2014年2月17日 (月)

ソチで活躍し、日本に元気な姿を見せて欲しいです

201402172014/02/17
関西の天候は落ち着いてきましたが、関東・東北方面の雪はまだ残っているようです。
 雪の被害は、食料など、生活必需品が大変なので、一刻も早く復旧して欲しいものです。
 復旧が進むことを祈念いたします。
ソチオリンピックも、日本選手が頑張ってくれているのは、嬉しい限りです。少しでもメダルを取って、日本に元気な姿を見せて欲しいものです。

2014年2月16日 (日)

スーパーが大きく変貌!

20140216 日本の流通産業は、どんどん変貌しているようだ。
2014/02/15日のTVを見ていると、大手のスーパーマーケット(ダイエー、イオン等)は、大規模な販売店では、肉や、野菜、調味料などの品物を売るだけでなく、巻き寿司等を作って、販売直ぐに食べれる「調理品」の販売を行っている。
 これからのお買い物は、近所の大型マーケットで、できたてのおかずや、ご飯が購入できる様になって行くようだ。
そうなると、家の食事は、単に、スーパーに行って、必要な総菜を買って、家に持って帰って、温めて、食べるだけ。と言うような事になるようだ。
 主婦は、毎日の食事の用意かkら解放される、と言う事になる。
 これは、凄い「革命」である。
そうなると、食事を自分の家で作るというのは、最大の「贅沢」と言うことになる。
 凄い時代が始まろうとしてる!
家で食事を作るというのが、最高の贅沢!と言う時代が来ている様だ。
 大変な時代になったものです。

2014年2月15日 (土)

大雪対策はあるのか

201402152014/02/15
先週の金曜日、東京は大雪でしたが、今週にはいっても大雪でした。
今年の天気は、結構大雪のようです。
 東京で大雪になると、TV・新聞等は大騒ぎしますが、他の地域での大雪に関しては、ほとんど取り上げることは少ないようです。
 しかし、今回は、かなりの大雪で、TVやラジオで取り上げていました。
 やはり、首都圏や、近畿地方が大雪となると、経済活動など、大規模な被害が出るため、新聞・ラジオなどで取り上げられます。
やはり、世の中は、東京・大阪など、大都市を中心になっていると言う事のようです。
 一極集中では、東京に大きな被害が出たときの対策を、準備しておくことが大事、と言う事が解りました。
 東京は、一応、自分の事は時分で対処できるようなので、今後は、中堅の都市が、自立できるようにしておくことが必要、と言う事が解りました。

2014年2月14日 (金)

東京はまだ雪でしょうか?

20140214先週、東京に出かけたのですが、大雪に見舞われました。
 大都会ほど、雪などを考えていない場所では、大混乱が起きる様です。
我々も、たまたま「大雪」に合い、大変な目に遭い、やっとの事で帰阪しましたが、雪になれていない、人間は右往左往してしまいます。
 かといって、何年に一度、と言うような備えは、全くありません。
この辺が、自然を舐めた人間の弱さですね。
 今年は、この調子で異常気象が続くのでしょうか??
高度に張り巡らされた、都会の交通網は、少しの異変でも、ごっそりやられてしまいます。
 日頃から、鍛錬しないといけませんね。
今回の大雪には、骨身に浸みました。

2014年2月13日 (木)

201402132014/02/13
 2月に入って、寒さが厳しくなってきました。
今が一番寒い時期なのでしょうか?
 オリンピックの「ソチ」どれだけ寒いのか、全く想像もつきませんが、日本も寒さが厳しくなってきました。
 冬のオリンピックで頑張ってる選手の苦労が判るような気がします。
寒さは苦手なので、TVの映像を見るだけでも寒くなってきます。
早く春が来て欲しいものです。

2014年2月12日 (水)

継続は力なり!

201402122014/02/12
我が家の回りで、色々と「喜ばしい事」が起きています。
 私の兄弟に、子供が出来て、賑やかになりそうです。
やはり、国が栄えるには、それなりの人が増えないことには、国が継続されません。
 最近は、少子高齢化、の傾向がありますが、やはり、それなりの人口が無いと、国家の存続が怪しくなります。
 今後の発展を続けるためにも、若い人に頑張って貰いたいものです。

2014年2月11日 (火)

春はまだ遠い!

201402112014/0211
季節は、中々前に進みませんね。
 先日の寒波で、春が少し遠のきましたが、少しづつ春の気配を感じます。
 しかし、『春の嵐』という言葉もあるように、今時分に、大きな寒波がやって来ることが多いようです。
 油断をして、風を引かないように、暖かくして布団に入りましょう。
町の路地の草花は、まだ、春の到来を見守っているようです。

2014年2月10日 (月)

東京都知事選は終わりました。今後は??

20140210_22014/02/10
 今回の、東京都知事選で立候補した「田母神俊雄さん」こそが、日本を本当に立ち直す事のできる人だと思います。
 東京都民でないので、応援できませんでしたが、「田母神さん」には、今後も頑張って欲しいものです。

2014年2月 9日 (日)

2月の寒波

20140210 先日、訳あって、東京に出かけましたが、嘗て千葉県松戸に住んで居た時には考えられない様な「寒波」を体験しました。

振り返って見ると、
 新幹線・飛行機、共に、飛行スケジュールがずたずたになりました。
大阪(伊丹)→東京(羽田)、帰りは、新幹線→大阪)というスケジュールでしうたが、行きは、第1便だったので、何とか東京に入り込めました。

 帰りは、夕方の新幹線(東京→新大阪)で帰りました。
行きの飛行機は、運良く東京に到着しましたが、都内は、銀色一色で、普段の東京では考えられない、『白色の世界』でした。
 飛行機も、最初の便が飛んだ後は、すべて欠航、と言う状態でした!
 我々は、のんきに、スカイツリー見物しましたが、東京の町は、今まで見たこともない「銀色の世界』でした。
 その日の夜に、大阪に帰る予定で、新幹線に乗ったのですが、この新幹線も、雪のため、徐行運転となり、新大阪に着いたのは、深夜。
 本来は、岡山まで行く予定の電車でしたが、大阪で運転打ち切り。
 帰れない人は、新大阪の駅で、仮眠場所を用意して貰っていました。
ともかく、行きの飛行機、帰りの新幹線、共に、奇跡的な旅行でした。
 運が悪ければ、東京で放り出されるか、或いは、どこかの駅で放り出されたかも知れない、危険な旅行でした。
 こんな危険な旅行を乗り越えた「我れ我」は、運を使い果たしたか、或いは、
『今年は、春から、縁起が良いワイ!!
 と言う事になるのでしょうか!!??

2014年2月 8日 (土)

花のお江戸は雪でした。

201402092014/02/08
 訳あって、スカイツリーを見るチャンスがあったのですが、あいにくの雪で、良い写真を撮ることが出来ませんでした。
しかし、今が旬の「スカイツリー」は大繁盛で、東京の下町のは大賑わいでした。
 暫くは、東京の下町は、繁盛しそうです。
又、東京に行くチャンスがあれば、じっくりと見たい物です。

2014年2月 7日 (金)

40年ぶりの東京見物

2014020602014/02/07
寒波がやって来た。
 最近は、暖冬の年が多かったのですが、今年は寒い冬となる様です。
歳を取って来ると、寒さが身にしみます。
 今度、東京に出かける事になったのですが、東京は寒いのでしょうか? 40年ほど前に、千葉県松戸で暮らしていたのですが、当時の記憶は、断片的にしか残っていません。東京はかなり変わったのでしょうね。昔良く通った「秋葉原」の電気屋などもすっかり変わった様に聞いています。
 時間があれば、スカイツリーや、浅草界隈を見てみたいですね。

2014年2月 6日 (木)

大阪は地盤沈下か??!

201402062014/02/06
 最近は、家の近所を歩くことが多く、情報が不足勝ちです。
ラジオやTV、近所を散歩しながらの最近の動きを見ていますが、大きな動きは見あたりません。
 平穏無事なのが一番、と言う事なのですが、何も無いのも、少し寂しいですね。
 近所の変化と言えば、近くにあった「三共製薬」の工場が、綺麗に無くなり、広々とした広場に変わっていました。
 その内、大きな団地が出来て来るのでは無いかと思っています。
大阪は、武田製薬を筆頭に、製薬会社があちこちに有ったのですが、少しづつ消えて無くなっています。
 東京方面に、薬品会社も集約されるのでしょうか?
少し寂しいですね。

2014年2月 5日 (水)

『アルツハイマー対策』

201402052014/02/05
 最近、脳の活動が弱ったせいか、記憶力などが悪くなって来ています。
 産経新聞の2014年2月3日付けの記事に、『アルツハイマー対策に効果』
という記事が出ていました
 結論から言うと、『ココナッオイル』が、アルツハイマーに効果がある。と言うような記事でした。
 「主婦の友社」は、1月に、実用書『ココナツオイル摂取でボケずに健康』を刊行。認知症を改善するメカニズムやココナッツオイルを使ったカレー、スープなどのレシピを紹介しています。
 まずは、病院で診て貰い、対策を取られてはいかがでしょうか?
かく言う私も、色々と自覚症状が出始めており、対策を試みている所です。

2014年2月 4日 (火)

橋下市長のバレンタインは、とんでもない贈り物!

201402042014/02/04
ここ数日、2月の厳寒な気象はどこかに消えてしましました。
 2月となれば、かなり寒い日が続く筈なのに、ここ数日は、温暖な気候になっています。
 ここで、気を緩めると、寒波が到来し、風邪をひく事が多いので、気を引き締めて、風邪を引かないように、しなければなりません。
 油断大敵です。
大阪の「維新の会」が、又ややこしい問題を提起してきました。
 橋下徹 代表が、大阪市長を辞任し、市政を変えると言い出しました。
 「大阪都構想」の民意を問うとして、橋下大阪市長が打ち出した。
 これで、大阪都の先行きが全く判らなくなってしまった。
もう少し分かりやすい政治にして欲しい!!

2014年2月 3日 (月)

バレンタインデーが近づきました。

20140203_22014/02/03
 2月になりました。2月と言えば、『バレンタインデー』という具合に、すっかり定着してしまいました。
 一説によると、日本のチョコレートの年間消費量の2割程度がこの日に消費されると言われるほど、だそうです。
 今や国民的行事となっています。
 2000年代以降は、女性が男性にチョコレートを贈ると同時に愛の告白をするといった主要目的以外にも、すでに交際中の恋人や、結婚している夫妻などでも行われるようになり、憧れの男性・女性に贈るケースや、上司や同僚、ただの友人などの、恋愛感情を伴わない相手にもチョコレートを贈る「義理チョコ」という習慣がありましたが、義理チョコは1990年代後半以降は衰退傾向との事。
 しかし、『甘い物好き』としては、バレンタインのチョコレートは楽しみの一つです。
 この習慣は、続けて欲しいですね。

2014年2月 2日 (日)

大阪の『天神橋筋商店街』 自転車禁止!

201402022014/02/02
 大阪の天神橋筋は、何時行っても人の波が切れル事がありません。
こんな場所に、「自転車」が通り、危ないな!と思っていましたが、やはり自転車の事故があり、ついに天神橋筋は「自転車通行禁止』徒言うことになりました。
 日頃から、かなりの人で賑わっている所なので、自転車は「危ない」と思っていましたが、案の定、「自転車通行禁止」となりました。
『イラチな大阪人』が、あんな人通りの多い商店街で、自転車の通行を許すこと自体、問題です。
 これで、少しは、天神橋筋での買い物がゆっくり出来ます。
『イラチな大阪人』が今後どんな風に対応するか、見物です。

2014年2月 1日 (土)

近所の有名店

20140201我が家の近所に、『はけ,ブラシ』の店があります。
 この「刷毛・ブラシ』やさんの看板を見るたびに、下記の『言葉』を思い出します。
 その言葉とは、
 『日本語は澄むと濁るで大ちがい
  ハケに毛があり ハゲに毛がなし』

この言葉は、私が会社に入社し、会社の寮に住む様になった時の舎監が「坊主頭」で、新入社員の気持ちをほぐすために、上記のような言葉を言っていました。
 現在、私は、大阪に住んでいるのですが、近所に、割と有名な「刷毛・ブラシ屋」さんがあり、時々、この「刷毛・ブラシ」の看板を見ると、新入社員の時の、舎監さんの顔をお思い出します。
Photo

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »