2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月31日 (火)

初春のお菓子

201312312013/12/31
初春のお菓子を購入しました。
 写真の和菓子は、大阪の都島にある和菓子屋さんの和菓子です。
最近は、阪急デパートにもお店を開いています。
 おしゃれで、品の良いデザインのお菓子で、大阪都島に由来する名前のお菓子を作っています。
 大阪都島に由来する土地の名前や、俳句の「蕪村」もこの地域で生まれ育っていて、その名も「蕪村餅」というお和菓子もあります。
 俳句好きの人への手土産に良いかも知れません。
今回乗せたお菓子は、春を思わせるお菓子になっています。
 俳句好きの方に、丁度良い手土産になりそうです。
今回の、写真のお菓子は、お正月にちなんだ和菓子となっています。

2013年12月30日 (月)

『とめはねっ!』第十二巻

201312302013/12/30
『とめはねっ!』第十二巻
 高校の書道部で活躍するお話ですが、読み始めると、停まらなくなります。
 書道好きの人にとっても、そうでない人にも、読み始めると止められない「漫画」です。
 漫画といって馬鹿にしちゃーいけません!
中々奥深いお話です。
『書が好きな人』もそうでない人も、読み出したら止められません。!
書道好きの人には応えられない本です。「コミックですが…」
 ともかく一読の価値があります。

2013年12月29日 (日)

来年のプロ野球の『ストーブリーグ』の目玉は「中日が目玉』

201312292013/12/29
プロ野球は、ストーブリーグが花盛り。
他人事ながら、色々と思惑のある「噂」が飛び交っている。
 特に、大幅な改革を行った、落合監督率いる「中日」は、かなりの変革が起きているようだ。
 来シーズンの、「落合ドラゴンズ」の戦い振りがどうなるか?
かなり興味を引かれる。
 この改革がうまくいったら良いが、外れたらどうなるか?
来期のセリーグ、特に「落合・ドラゴンズ」の勝敗は、相当注目されそうだ。
 来期の「セリーグ」は面白いことになりそうだ!

2013年12月28日 (土)

kotosino

JR大阪駅上広場のイルミネーション

201312282013/12/28『安藤忠雄』さんの『仕掛け』
 大阪駅の上階の広場に、イルミネーションが飾られています。
この電飾は、「安藤忠雄」さんが設計に関与した物で、駅上部の広場で、季節に合わせて、広場を飾り、『駅』を単なる通り道にしないで、『楽しい町の一部』として考えられた「劇場」にしています。
 駅を、色んな人との出会いの場所として作り上げています。
大阪駅に行かれたら、駅ビルの、6階辺りに行くと、色んな仕掛けがあって、楽しい時間が楽しめます。
 一度行って見てはどうでしょうか?

2013年12月27日 (金)

靖国参拝について

201312272013.12.26 産経デジタルの記事に書かれていた、橋下市長の言葉を借りると、
 中韓への配慮必要なし」橋下氏、首相の靖国参拝を支持
 安倍晋三首相が東京都千代田区の靖国神社に参拝したことを受け、日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は26日、「日本のために命を落とした英霊に敬意を表するのは当たり前」と語り、安倍首相の参拝を支持した。

 外交上の影響については「僕は一国の外交の責任を負うトップは外交的配慮をする必要がある考えているが、昨今の中国、特に韓国の態度や振る舞いをみれば、靖国参拝について配慮する必要はない。日本国内の問題だと言い切ればいい」と述べた。

又、橋下氏は南スーダンで国連平和維持活動(PKO)に参加している韓国が陸上自衛隊から銃弾1万発の無償提供を受けながら「遺憾の意」を表明していることを特に問題視し、「あの態度はない。まずは礼をいうべきだ」と批判。「安倍首相も(参拝を)ずっと我慢をしていたけど。吹っ切れたんじゃないでしょうか」と推測した。
 と言うようなコメントがあった。

日頃から、日本領土を侵害している中国に言われる筋合いは無い!
と言うことです。

2013年12月26日 (木)

郵便極での送金作業(再挑戦)

201312262013/12/26
 先日、郵便振込で、品物を購入しました。
郵便での振込は、パスワード、相手の振込番号などが必要です。これは、郵便振込の常識なので、特に問題は無かったのですが、今回の送金では、なぜか、郵便極の振込画面が受け付けてくれませんでした。
 仕方がないので、少し離れた、小さな郵便局に行き、振込を行いました。
ここでも、振込機に入金が出来なかったので、この小さな郵便局の女性に頼んで、入金を行いました。
 ここで、事務の行員さんに事情を説明して、送金の方法を一から指導して貰い、何とか送信できました。
 頭の古い人間には、ATMも拒否するようです。
難しい操作でもないのに、なんだか機械に見くびられている様な気がしました。
 翌日、他の入金作業があるので、もう一度挑戦してみます。

2013年12月25日 (水)

新年を迎える準備

201312252013/12/25
 今年も押し迫まって来ました。
新年を迎える準備を進めていますが、色々と手抜かりがあり、必要な部材が足りなくなって、「コーナン」へ走り込みました。
 今回は、家の障子を張り替えるのに、障子を張る「糊」が無くなり、慌てて買いに走りました。
 しかし、「コーナン」中は、えらく広くて、やっと障子の糊を見つけました。
障子の「糊」のコーナーには、御丁寧に、障子の張り方を書いた「説明書」を付けてありました。
 最近は、品物を売るだけで無く、使い方を書いたパンフレットを付けてくれていました。
 アメリカ並に、『自分で、一寸した修繕は自分でする』という時代になって来た為かも知れません。
 これからは、子供達に、一寸した家庭大工が出来るように、教育しておく必要がありますね。

2013年12月24日 (火)

もう少し寝ると「お正月・・・・

201312242013/12/24
 本日は『クリスマスイブ』。
クリスマスは、すっかり日本に定着しました。
キリスト教徒はそれほど多くないのですが、巷での「クリスマス気分」に乗って、日本に定着して来ました。
 一番定着している「洋風のイベント」ですね。
この時期は、キリスト教徒に関係なく「クリスマス」を祝って、ケーキがいただける。という所が、定着した所以でしょうか?
 確かに、美味しいケーキは魅力的ですよね。
そして、直ぐ後には、「大晦日」「お正月」と、行事が続きます。
この時期が一番嬉しい時期かも知れません。
 『美味しケーキ』から始まり、『正月料理』、『お年玉』等々。
『甘い生活』が続きます。太りすぎないようにして下さいネ。

2013年12月23日 (月)

もう幾つ寝るとお正月?

20131223_2

2013/12/23
 今年も押し迫ってきました。
年賀状も作り終わりました。次は、餅つきを行います。
 我が家には、古い機械ですが、餅つき器があります。毎年、年末に餅つきを行います。
 餅をつく時の蒸し上がった「餅米」の匂いを嗅ぐと、正月の感じが出て来ます。
一応、我が家の者には、餅の丸め方や、あん餅の丸め方などを、伝授してあります。段々と、伝統行事が廃れていく中、多少なりとも、伝統行事を残しておこうと言う気持ちがあります。

 餅つきが終わると、『今年も終わり』という感じになります。
これから、何度餅つきが出来るのか判りませんが、これから後いくつ餅つきが出来るか判りませんが、平和な正月が続くことを願います。

2013年12月22日 (日)

ASEAN及び日本近海が大変!

201312222013/12/22
今年も後残すところ、10日となりました。国際的には、中国や、韓国が色々とやんちゃな事を起こし、その被害が日本に出て来ています。
 来年は、安倍さんに頑張って貰い、日本が安泰でいられる様、頑張って欲しい物です。
 今年も残るところ十日となりました。来年も、中国の嫌がらせが続きと思いますが、安倍総理に頑張って戴き、日本の国を安堵させて頂きたいものです。
 毎日、新聞を見るたびに「心が痛みます」
 中国の嫌がらせは、日本だけでなく、フィリピンや台湾、インドネシアなどでも問題が起きています。来年は、キッチリ対応しないと、今後後を引きそうです。
 ここは、「安倍総理」に頑張って頂き、日本の平和を取り戻しましょう。

2013年12月21日 (土)

今年も、同期の忘年会が出来ました

201312212013/12/21
大阪に住んでいる高校時代の仲間達と、大阪梅田で忘年会を行いました。
今回は、昼の部と夜の部で、忘年会をしました。
昼の部は、大阪近辺を散策し、普段見ることの少ない、大阪の旧跡・名所を見て回りました。
 私は、昼に用事があり、夜の部だけ参加しましたが、昼の部は、大阪の旧跡など見ることが出来、中々有意義な史跡巡りで合ったとか。
 夜の部は、梅田の居酒屋で、大阪在住の同期と、色々と近況の報告などして、お互いに、無事に生きている事を確認し合いました。
 まだまだ、皆さん、お元気の様で安心しました。
私の方は、徐々に「脳軟化症」が進んでいるようで、心配の種が増える状態です。
 同期生は皆さんお元気なようです。
又来年も、元気で会いたいものです。

2013年12月20日 (金)

2013/12高校同窓会

201312202013/12/20
年末に、高校の同窓会を行いました。
 少しおじさんの体型になった、元少年の男達がそろいました。
こういう場所では、元体育系の小父さんが声も大きく、会の雰囲気を盛り上げててくれます。
 皆さん、功なり名を遂げ、それぞれの功績を挙げた人ばかりなので、一介の「中小企業の小父さん」では、あまり威張った話は出来ませんが、皆さんの顔を見ると、往年の「元気な少年」の顔が蘇って来ました。
 皆さんの社会人としての功績と比べると、私の地味な高校時代の生活が、少し寂しく感じますが、自分の人生を振り返ると、一応、名もない会社ではありますが、エレベータや、金ぴかの晴れやかな「扉」を作り、結婚式場など、晴れやかな舞台を飾った製品を、世に送り出し、今もその製品が使われていて、子供達に自分の仕事を見せられる事で、自分の存在感を感じています。
 今回、同窓会に集まった方々も、それぞれの超有名メーカーに勤めた方々の仕事に比べれば、地味ではありますが、『後生に残る物がある』と言うことだけでも、生き甲斐を感じています。

2013年12月19日 (木)

一気に「寒波が到来」

20131219 本州の南側を発達しながら進む低気圧の影響で、日本各地では18日、気温が上がらず寒い一日となりました。
 19日朝にかけては関東甲信に雪が降る可能性があるとの事。
 東北や北海道では平年の4倍以上の雪が積もっている地点もあるとか。
昭和21年の統計開始以来、平成10年と並び最も暑かった10月から一転して、今冬は平年より寒くなり降雪量も多くなる見込みだそうです。

 気象庁によると、寒さをもたらすのは今夏の猛暑や台風多発の原因となった熱帯域の高い海面水温、だそうです。
 海面水温が高くなると積乱雲の発生が活発化し、偏西風が日本付近で南に蛇行する。このため冬型の「西高東低」の気圧配置が強くなり、寒気が入り込みやすくなるということです。

 今年の暑い夏の後には、厳しい「寒波」が来るとは!
自然の動きは、厳しいですね。

2013年12月18日 (水)

今年の漢字は「輪」

20131218_2
【2013】 世相を1文字
    今年の漢字は「輪」
 今年の一文字は【輪】に決まったようです。

・ 日本全体のチームワーク=「輪」で 2020 年オリンピック・パラリンピックの東京開催、
・ 富士山の世界文化遺産登録、サッカーFIFA ワールドカップ 2014 に日本代表の出場が決定。
・ 日本に再び五輪がやってくるという「輪」。
・ 東北地方の一致団結した大きな「輪」で、東北楽天ゴールデンイーグルスが日本シリーズ初優勝。
・ ワールドカップの日本代表新ユニホームで円陣を組むと「輪」のデザインに。
"人とのつながりの「輪」を感じた 人とのつながりの「輪」を感じた りの「輪」を感じた 1 年"
 と言う事のようです。

 しかし、政治の面では、各党バラバラで、中国に対する対応について、日本および、東南アジアや、米国など加えた対応が必要となります。
来年は厳しい年になりそうですが、幸い、日本は「安倍総理」を筆頭に、この難局を乗り切る体制が整いつつ有ります。
 今が正念場です。頑張りましょう!

2013年12月17日 (火)

来年の年賀状が出来ました

201312172013/12/17
今年も残すところ、あと半月となりました。
 来年のお正月に届ける年賀状の準備も整いました。
年賀状のデザインは、我が家のあちこちから出てくる要求を満たすのにかなり苦労しましたが、やはり、プロにはかないませんでしたが、我が家のデザイナー(妻)の厳しい眼で選ばれた図案で、年賀状を作成しました。
 何かを具象化する仕事は、かなり大変ですね。
我が家の『絵画評論家』により選ばれた図案がなんとか『OK』となりました。
絵については、それぞれ人により感覚が違うので、結構、修正の要求が出ます。
しかし、描く方の「力量」は、その辺の「オッさん」なので、たいした物ではないので、あちこちから、デザインについて、厳しい注文がでます。
 すんなり「絵」が出来ればいいのですが、そこは素人の悲しさ!
思い浮かべた絵とはかけ離れた「デザイン」しかできないのが厳しい所です。
 OKを貰うまでの苦労は大変です。
ともかく、今年の「年賀状デザイン」が出来ました。
 後は、郵便局に、配達して貰うだけとなりました。
やれやれ!

2013年12月16日 (月)

拉致被害者の救済を急げ!

201312162013/12/16
 今年最後の「大ニュース」
 北朝鮮では、今年の最後を飾るニュースが発表されました。
北朝鮮のNo2とも言える人物(朝鮮のNo2)が地位剥奪され、処刑された、と言う衝撃的なニュースです。
 今後の動静がどうなるか?まだ判らないことが数多くありますが、我々日本人取って最大の関心事は、「拉致された日本人」がどうなるのか?」と言うことです。このまま拉致被害者が行方不明にならないように、何とか帰国できる方策を考えなくてはなりません。
 拉致被害者の救済を考えた働きかけを行って欲しい物です。

2013年12月15日 (日)

月の地形図

12013/12/15
 国土地理院から月の地形図の写真が公開されました。
最近は、月の地形図があるのですね。
 しかも、色がついていました。
月の表面は、国土地理院でも見ることが出来るようです。
 その内、高精度の地図帳が、教科書に載るかも知れません。
凄い時代になった物です。
月の地形図は、下記のURLで見ることが出来るそうです。
 天文好きの人は、一度見てはどうでしょう?
 写真のURLは下記
 http://gisstar.gsi.go.jp/selene/

2013年12月14日 (土)

世の中は『揫的に』変わるのでしょうか?

201312142013年、今年も後残りは、後わずか。
 来年は良い年になるのでしょうか?
それはともかく、今年の「NHK紅白」はどんな具合になるのでしょうか?
 今年の出場者の顔ぶれはどうなるのでしょうか?
今までの常連は、やや「高齢化」が進み、若い人たちが出るチャンスが増えるのではないか?と思っています。
 こういう時こそ、真の「実力者」や、あっと言うような「スター」が出てくるような気がします。
 只、主催者が『天下のNHK』様なので、大きな変化は望めませんが、こうした『潮目』が変わる時期こそ、『アッ!!』と言わせる人物を出して欲しいものです。

2013年12月13日 (金)

忘年会のシーズンとなりました

201312132013/12/13
 今年の冬は、厳しい冬になりそうですね。
今まで、今年の冬も大したことは無い、とタカをくくっていましたが、これからが、『冬本番』となります。
充分に寒さ対策をしておかないと、風邪を引いてしまいます。
 そろそろ、忘年会も始まって来ています。
もう老年の仲間入りをしているので、あまり無茶をしないで、旧交を温める程度にしておきます。
 最近は、忘れ物をしなくなりましたが、忘年会などで、一寸した手荷物を忘れる、と言う事はよくあります。
 帰りの電車は結構暖房が効いているので、飲んだ後の電車で、乗り越しする事がよくあります。気を付けて、楽しい「忘年会」をして、新年を迎えましょう!

2013年12月12日 (木)

映画「利休にたずねよ」

20131212  映画「利休にたずねよ」(田中光敏監督)が、12月7日に公開されました。
 原作は山本兼一さんで、直木賞受賞小説を映画化したもので、市川海老蔵さんが千利休を演じている。
 この映画では、国宝級の寺や城、更には、初代「千利休」が使ったと言言われる『楽茶碗』も、この映画のために使わせて貰ったとか。
 この映画は、茶道に関わる人々にとって、必見の映画となるでしょう。
 付け加えれば、この映画は『モントリオール世界映画祭』で、見事、最優秀芸術賞を受賞。

2013年12月11日 (水)

年賀状が出来あがりました。

20131211
2013/12/11
ここ数日、寒い日が続いている。
年賀状の作成で、新しいプリンター(HP(ヒューレット-パッカード社製)を使っていますが、順調に動作しています。
 以前に使っていていた感じでは、かなり頑丈で、動作が安定している、と言う経験がありました。
只、若干インク代が高めで、個人で使うには、ランニングコストの面でやや高めなのが難点でした。
 しかし、『安物買いの、銭失い』という物ではなく、安心して使えるプリンターの様です。
 今年の年賀状は、HPのプリンターで作成しましたが、特に問題なく作る事が出来ました。
 今後の心配点は、『ランニングコストはどうなの?』という事ですが、これは、今後の使用の中で見えてくるでしょう。
 取りあえず、今年は、年賀状印刷の面での苦労は無くなりました。
年賀葉書も綺麗にプリント出来、絵に関してうるさい奥様からも、一応及第点を貰いました。

2013年12月10日 (火)

年賀状作成の目処がつきました!

201312102013/12/10
 年末の大仕事が始まりました。
今まで、色々と理屈を付けて引き延ばしていたのですが、やっと上手い方法が見つかりました。
 『何の話しなの??』と思われているでしょうが、年末恒例の「年賀状」の作成です。
 年賀状作成ソフトは色々有るのですが、『これだ!』と言うソフトはまだ見つかりません。
 今回は、今までにない方式でトライしてみました。
年賀状ソフトの「癖」を解析し、やっと何とか気に入った形が見えてきました。
これで、作成方式が判ってきたので、明日から、年賀状を作ります。
 年賀状ソフトには結構「癖」があるので大変でした。
後は力仕事ですね。

2013年12月 9日 (月)

もうすぐお正月

201312092013/12/09
 今年最後の月で、そろそろ年賀状の準備を行っています。
今年の重大ニュースや事件の総括、と言うより、現時点で、国際問題(特に、日本や台湾、フィリピンなどとの領土問題や、中国の強引な海洋進出など、厄介な問題があちこちで起きています。
 このままこの問題がエスカレートすると、色々厄介ですね。
来年は、大変な年になりそうです。

 私の方は、Macのアップデートで、古いソフト(メールソフト)が、新しいバージョンで使えなくなる問題があり、古いメールソフトの移管の問題がまだ残っています。何とか年内にケリを付けようと思っていますが、手順が少しややこしくて躊躇していますが、来年は、新しいMacにアップデート出来るように頑張っているところです。
 しかし、なんだかハードルが高そうで、頭が痛いです。

2013年12月 7日 (土)

映画「清洲会議」

Photo
日本史上、初めて会議によって歴史が動いた「清須会議」
 三谷幸喜監督が、時代劇エンターテインメントとして映画化!
役所広司(柴田勝家)役どころ:織田四天王の一人・筆頭家老。
大泉洋(羽柴秀吉):役どころ:織田四天王の一人・のちの豊臣秀吉。
小日向文世(丹羽長秀):役どころ:織田四天王の一人。
 以上の様な、ユニークな役者を揃え、信長亡き後の、天下の舵取りを扱った映画です。
 随所に、三谷幸喜監督の物語作りが出て来て、中々ユニークな映画でした。
ご用とお急ぎでない方は、是非一度見ておくのも良いかも!

2013年12月 6日 (金)

日本近海の領土問題がグチャグチャ!!

201312062013/12/06
 日本近海の領土問題について、日、中、韓、台等が領有権でゴタゴタしてきた。
中国が、欲をカイた為、あちこちの国(日本・中国・台湾・韓国など)から領有権の問題が吹き出してきた。
 問題地域には、大陸棚の問題やそこに眠る海底資源など、紛争の種はいくらでも転がっている。
 暫くは、資源や領有権でもめそうである。
各国とも、この場所の領有権は、絶対に譲れない地域であり、紛争は長期化しそうである。
 中国が欲をかいた為に、地域の問題が噴出してしまった。
中国は、本当に、どうしょうもないトラブルメーカーである。

2013年12月 5日 (木)

来年の国際状況はどうなるのでしょうか?

201312052013/12/05
いよいよ今年も最後の月になりました。
今年は、まだ30日近く残っているのですが、新年を迎える準備で、色々とこき使われています。
 今年は、「暖冬」と言うほど暖かくはなく、『厳しい冬』と言うわけでも無いようです。
 来年は、国際状況が、大変な事になるかも知れません。
そうならない様に、安倍さんにがんばって欲しい所です。
 良い年が迎えられるように、お願いします。

2013年12月 4日 (水)

食の偽装はどうなるのか?

201312042013/12/04
12月に入って、少し冬の気配が深まった様です。
先日、食の表示が、『でたらめ』と言うことで、レストラン等、外食の食品を扱う店は、商品の名称で、戦々恐々となっている。一寸洒落た名前で商品を販売しても、言葉尻を捕まえて、「食の偽装」と言われ兼ねない状況が続いている。
 「実から出た錆」とも言えるが、現場はかなり混乱している様だ。
このままでは、注文のしようがない。と言う状態。
あまりにも「言葉尻」を捕まえた批判を繰り返せば、出せる料理は無くなってしまう。変な風潮が広まった物だ!!

 まともな物が食べられるのは、自宅の料理だけなのでしょうか?
自宅だって、どんな素材で作られたか、産地も判らず、調味料だって、店の商品を信じるだけ…、と言う具合。
 世も末ですね!

2013年12月 3日 (火)

今年も「暖冬」?

201312032013/12/03
 12月に入りましたが、まだまだ本格的な冬は到来していません。
今年も「暖冬」になるのでしょうか?
 暖かい方が、冬場の「電力消費量」が少なくなるので、日本としては、助かります。
 地球の気候は、段々と「暖かく」なっているようですね。
暖冬気味の方が、エネルギーの消費が少なくなるので、日本としては、有り難い状態になります。
 この状態を喜んで良いのか?と言う疑問もありますが、日本としては、エネルギー(石油、ガス等)の消費量が少なくて済むので、「暖冬」は有り難いですね。

2013年12月 2日 (月)

今年も「暖冬」?

今年も年賀状作りの時期になりました

201312022013/12/02
12月に入って、新しく、プリンターを買い換えしました。
 この時期は、年賀状を作る時期でもあります。
今まで使っていたプリンターは、若干、色のノリヶ悪く、明瞭な色が出にくかったので、年賀状を作るために、新しいプリンターを購入しました。
 最近のプリンターは、性能が良くなり、かなり安くなりましたね。 
今回のプリンターは、以前使っていた『ヒューレットパッカード(HP)』に戻しました。 
 やはり、HPのプリンターは、安定感がありますね。若干、インク代は高くなりますが、HPの、印刷の鮮明さは、中々のモノです。
 難点は、インク代でしょうか?
しかし、メリハリの効いた印刷が出来ないのでは話になりません。

 今日から、年賀状のデザインの作成に取りかかる予定です。
年賀葉書の作成が始まると、新しい年が来る、と言う実感が出て来ます。

2013年12月 1日 (日)

2013年12月、いよいよ師走になりました。

201312012013/11/01
 いよいよ師走になりました。
今年は、自由の身となったので、身体を調整を十分行う様に勤めました。
お陰で、今の所、体力の衰えも無く、健康状態は良好です。
 しかし、最近は、記憶力がかなり悪くなった様です。
まだ惚けるには、少し早い様な気もしますが、一寸した作業でも、だいぶ惚けて来たナ−ァ、と感じるようになりました。
 これからは、新しいことを覚えるより、惚けないような方策を考える方が大事なようです。
 長生きしすぎたのでしょうか?
それとも、脳の劣化が早いのでしょうか?
これからは、おまけの人生の始まりの様ですナ。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »